AJCビジネスセミナー2019年第4回目はヒューストンよりTOP Group様、弁護士八木謙一様を迎え、米国における人事活動の「採用」と「解雇」について、事例を元に詳しく講演いただきます。日本とは法律もビジネス慣習も異なる点が多い米国にて企業活動を行う上でもっとも大切な知識の一つ、「人事」にいてもう一歩知識を深めてみてはいかがでしょうか?

日程:11月8日(金)
場所: SMC Corporation of America
9233 Waterford Centre, Suite 200, Austin, TX 78758
開場:18時30分
講演:19時~21時
講師:神代 孝通 (こうじろ たかみち) 様(TOP GROUP)
弁護士八木 謙一(やぎ けんいち)様(AMGS)

懇親会:近隣にて懇親会を計画しています。

講演のアジェンダ:~今、日系企業に求められること~

第1部(TOP Group)
「採用の中道~日系企業におけるアメリカでの採用のケーススタディ~」
日本企業が今、アメリカでの採用に求められているものとは何か。
売り手市場で益々良い人材の確保が困難となっているアメリカにおいて、日系企業に求められているものは何か。日系企業の良さを活かしつつ、現在の人材市場において効果的な『採用の中道』について、事例を中心にお話し致します。

第2部(AMGS:弁護士、八木謙一)
「“You are fired!” ‐ 解雇の際の留意点」
「採用」あれば「解雇」もあるのが米国人事です。経営者として、この「解雇」のリスクを最小限にすることが、事業を円滑に継続する秘訣でもあります。解雇事例を踏まえ、分かりやすく解説していただきます。 

当日皆様とお目にかかれるのを楽しみにしています。

AJC 役員一同